「 理想の自分、そして体 」

Greetings from me!

Hello!

みなさん、お元気ですか?

秋の訪れをどのようにむかえられていますか?
その時々の季節を十分にこころとあたまと体を浸し、光や香りを浴びていますか?

季節と自分がどのように共鳴する。
争うでも期待するでもなく、ただ季節とともにいることで、わたしたちは思ったよりもスムーズに、いま自分たちが抱えている問題への解決につながるようです。

季節と共鳴することで、わたしたちは多くの恵みをうけとることができます。

今わたしたちがいる季節に対し、抵抗や感傷があるとしたら、それをできるだけ静かな心の目で見つめて、今自分が、それをどう扱いたいのか、欲や恐れからではなく、どう扱い手放したいのか、宝物のように綺麗にして心のどこかに置いておきたいのか見つめてみる、そんな時間を設けたいです。

ベティーズルームにいらしてくださる多くの方が、自分は何をしたら良いのかわからないとおっしゃいます。

先のことを考えるよりも、自分の理想の女性像、理想の男性像をまずは見てみましょう。

それはサザエさんのような人かもしれないし、オードリーヘップバーンのような人かもしれない。

あなたの理想の女性像、男性像を冷静な心の目で見たときに、今の自分がもう少しはっきりと見えてくることもあります。

理想の女性像から今の自分を見てみたときに、反対にこれまでの理想が幻想だったことに気づくこともあります。

幻想から外れた理想は、今の自分の単純なるエネルギーソースとして、今の自分を明確にしてくれる。今年六十になるのですが、そんな実感があるのでぜひシェアさせてください。

自分の体、
思い、やる気を実現してくれるのは、わたしの体。コンビニに行きたいと思ったとき、あなたの足がそこに向けてあなたを運び、熱いお茶を飲みたいという思いに向けて、手は自然とお湯を沸かしてくれます。
この体が、実現してくれる最大のパートナーです。どのようにあなたが体をケアするのかによって、人生の差は大きく出てきます。
あなたが何をしたいのか、迷っているとき、一旦考えるのを止めて、あなたの体に目を向けてみませんか?

Enjoy!

B

写真は、休暇で訪れたフィリピン、カミギン島。火山によって飲み込まれたCOTTA BATTOという幻の街にある、教会の遺跡にある大きな木。人間が作り出したあらゆるストーリーがある災害によって形が消え、本来わたしたちそのとのである神聖さ、自然が持つ優美さだけが静かに響くようなそんな素晴らしい場所でした。

(2018/10/16)

.